okuyama国内初の企業サポート付きNOSQLデータベース

お電話でのお問い合わせはこちら フリーダイアル0120-996-535

導入実績 case : World Co,. Ltd.

お問い合わせ ご不明点やご質問はこちらへ

株式会社ワールド様ECサイト 商品マスタ管理

飛躍的に市場拡大しているソーシャルアプリの特性を考慮し、他社にはない独自サービスをokuyamaを使って共同開発

ファッションブランド通販サイト | ワールド オンラインストア

株式会社ワールド様ホームページ

クライアント
株式会社ワールド 様
業種
アパレル(婦人・紳士・子供服等の企画販売)
URL
http://directstyle.world.co.jp/
クライアント様が抱えていた課題

市場規模が拡大傾向にあるアパレル業界のネット通販の中で、毎年、対前年比売上成長率が急速に伸び続ける株式会社ワールド様のECサイト「ワールド オンラインストア」。
UNTITLEDなどの有名ブランドを含め優に100を越えるブランド数を展開し、数十万点以上の商品数が販売されており、春夏のセール時期には、通常時の数倍の来訪者がサイトを閲覧し、売上もそれに比例して伸び続けています。
この大規模なECサイトを支えるIT基盤には数多くの課題が存在し、常に改善を続けています。
閑散時と繁忙時でシステムに掛かる負荷が大きく異なり、その差を考慮した最適なIT投資が必須となります。
また、ECサイトのシステムに於いて、最もボトルネックになりやすいデータベース処理部分に於いても、負荷分散が難しく、ハードウェア・ミドルウェア・アプリケーションのチューニングをし続けていますが、事業の成長曲線に対応したIT改善が急務となってきています。

神戸デジタル・ラボからの提案

神戸デジタル・ラボでは、ECサイトで最も利用される情報の一つである商品マスタに着目。
okuyamaの性能を十二分に発揮するためには、格納されたデータが「どの様に利用されるか」が重要なポイントのため、商品マスタの情報がサイト内でどの様に利用されるかを把握した上で、NOSQLの特性を活かしたデータの論理設計を行いました。
ECサイト全体としては、NOSQLとRDBMSの両立によるハイブリッドシステム環境を構築し、ボトルネックに陥りやすいデータベース処理を分離することにより、サイト全体の負荷分散を実現しました。
また、一般的に、新技術を導入する際には既存システムの改修範囲が大きくなり、変更リスクやテスト等のコストを考慮すると導入までのハードルとなりやすいケースが多いですが、既存のカートシステムからの利用を考慮し、分散キーバリューストアを利用する専用のWEBインターフェースを開発することにより、システムを大きく改修することなくokuyamaを導入することに成功しました。
今後は、投資コストの最大活用として、SPA業態に於ける重要な要素を管理するokuyamaのストレージ基盤として、全社的な共通管理基盤としての活用ができる様に他のシステムでの利用も含めた拡張を検討しています。

クライアント様の声

以前よりNOSQLの技術には注目していました。
今回、okuyamaを採用した理由としては、神戸デジタル・ラボで全てを自社開発しておられるので中身を全て把握されており、ワールドの重要な事業であるECというクリティカルなシステムで安心して利用することができました。
また、単なる技術的なご提案に留まらず、ワールドの事業やシステムに合わせた最適な導入プランをアドバイスしてくれるのも良かったと思います。
本番稼働後は、性能面はもちろん問題もなく、システムトラブルも特になかったので、安定した信頼できるシステムとして今後さらなる期待を寄せています。

(株式会社ワールド 情報企画部 酒井剛志さま)

この実績に関係するサービス

お問い合わせフォーム

このページのTOPへ