okuyama国内初の企業サポート付きNOSQLデータベース

お電話でのお問い合わせはこちら フリーダイアル0120-996-535

導入実績 case : Nihon Unisys, Inc.

お問い合わせ ご不明点やご質問はこちらへ

日本ユニシス株式会社様ECサイト 商品検索エンジン

大規模通信販売事業社が必要とする高い性能を実現するために共同開発プロジェクトをスタート

日本ユニシス | サービスインテグレーター

日本ユニシス株式会社様ホームページ

クライアント
日本ユニシス株式会社 様
業種
サービスインテグレーター
URL
http://www.unisys.co.jp/
クライアント様が抱えていた課題

通信販売事業社向けのシステム開発を数多く手掛ける日本ユニシス様では、豊富な業務ノウハウをベースとした効果的な業務改善ができる基幹システムを中心に、市場規模が急速に拡大しているECサイトの構築にも手掛けられています。
日本ユニシス様のクライアント企業が運営されるECサイトは、恒常的な大量アクセスや膨大な商品データ量を保有するサイトが多く、従来のアーキテクチャでのサービス提供に限界を感じられておりました。また、店舗展開企業のO2Oやマルチサイト運営時におけるデータ連携・アクセス連携、突発的なトラフィック集中など、新たなニーズに伴う課題に対し、他社ではあまり実現できていない高い分野でのサービス提供を目指しておられました。

神戸デジタル・ラボからの提案

最初に、これまでのデータベースの主流であったRDBMSと分散キーバリューストアとの違いや、その中でのokuyamaの優位性をしっかりとご理解いただくことに専念しました。
ツールやソフトウェアの特性を正確に理解することは、お客様へ提供するサービスの品質に大きく影響すると考えており、「お客様に喜んで頂けるサービスを提供する」という意識が日本ユニシス様にも根強く持たれていると以前より感じていたためです。
そういった共通認識を持った上で、通販システムのどの部分でokuyamaを採用することがベストなのかを議論させて頂き、両社の強みを合わせた共同開発をご提案させて頂きました。
実際のプロジェクトに於いても、発注側-受注側の関係ではなく、同じプロジェクトチームとしてプロジェクト推進することを念頭に置いて進めています。

クライアント様の声

新しい技術を採用するハードルの高さに対して、これまでの神戸デジタル・ラボのノウハウを全て開示していただき、日本ユニシス側も全てのノウハウを吸収する意気込みで臨んでいますので、いい信頼関係の元、プロジェクトが進んでいると感じています。
両社が得意とする部分を理解し、それに沿った役割分担ができており、迷うことなく開発を進めれています。
また、神戸デジタル・ラボの対応スピードの速さには、想像以上のものがあり大変助かっています。
今後は、日本ユニシスとして他社には真似できないソリューションを神戸デジタル・ラボと共同開発していくことができればと考えています。

(日本ユニシス株式会社 アドバンスド技術部 ECラボ マネージャー 中村甲さま)

この実績に関係するサービス

お問い合わせフォーム

このページのTOPへ