okuyama国内初の企業サポート付きNOSQLデータベース

お電話でのお問い合わせはこちら フリーダイアル0120-996-535

導入実績 case : Link, inc.

お問い合わせ ご不明点やご質問はこちらへ

at+link様IDC キャッシュサーバー

飛躍的に市場拡大しているソーシャルアプリの特性を考慮し、他社にはない独自サービスをokuyamaを使って共同開発

at+link アプリプラットフォーム | at+link 専用サーバサービス

at+link様ホームページ

クライアント
at+link 様
業種
データセンター事業(専用サーバ・クラウド型ホスティング・データセンター)
URL
http://www.at-link.ad.jp/appli_platform/
クライアント様が抱えていた課題

データセンター事業は競合他社が多数存在し、競争優位となる要素技術の模索やサービス開発を各社が取り組んでいます。
at+link様では、急激に成長するソーシャルアプリ市場に着目し、専用サービスの提供を企画されました。
既存の事業ノウハウでは、ハードウェア・ネットワーク等のインフラ基盤が中心のサービスとなり、他社優位性を出すのが難しいのが実情でした。
一般的にレンタルサーバ事業では、システム構築プロジェクトの終盤フェーズでの選定となり、価格中心の選定基準となってしまうケースが多く、プロジェクトの序盤フェーズから提案が行える差別化要素が必要でした。

神戸デジタル・ラボからの提案

神戸デジタル・ラボでは、独自開発したokuyamaの用途開発を検討していました。多数のWebサイトを構築・運用・保守してきた経験からWebアプリケーションとして必要とされるインフラ要件は熟知しており、okuyamaが持つ標準機能を最大限に活用した形でat+link様にご提案しました。その一つであるキャッシュサーバ機能は、ソーシャルアプリ基盤として最も採用されているソフトウェア(memcached)と同じ仕様で提供することが可能であり、ソーシャルアプリ事業者が当該サービスを採用する際のハードルが低いことも有利であると判断しました。
サービス構築に向けて、実際のソーシャルアプリ事業者が抱える問題点をat+link様と神戸デジタル・ラボが共同でヒアリングし、要望として多く出てきた要件のうち当初のokuyamaに足りなった機能は、バージョンアップの形で多数作り込みを行いました。

クライアント様の声

弊社だけでは開発が難しかったミドルウェア・アプリケーションという専門的な領域に対して、必要とされるサービスを共同で開発することができたのは、神戸デジタル・ラボさんの技術力はもちろんですが、ソーシャルアプリ事業者へのヒアリングなどにも積極的に同行していただけたのが大きいと考えています。また、at+linkアプリプラットフォームのプロモーション活動に於いても、講演等でも協力していただき、サービスのアピールに大きく貢献していただけたこと、大変感謝しています。おかげさまでat+linkアプリプラットフォームを導入されたお客様の評価も非常に高く、プロジェクトの序盤フェーズからの提案という狙いが実現できました。今後も神戸デジタル・ラボさんと協力し、導入後のヒアリングを重ねることでお客様のニーズに対しokuyamaの特性を活かした機能拡張やサービス開発を行っていきたいと考えています。

この実績に関係するサービス
関連掲載記事へのat+link

お問い合わせフォーム

このページのTOPへ